TOP - メキシコ屋BLOG
FC2ブログ

メキシコ屋BLOG

メキシコ雑貨のお店、輸入雑貨 メキシコ屋の店長ブログです。

Welcome to our blog

The only way to have a friend is to be one.

Subscribe and follow
Admin

Author: 店長まえだ
ようこそいらっしゃいませ!
店長まえだです。
気ままなメキシコ留学を経て輸入雑貨のお店・メキシコ屋オープンへの道のり、メキシコ雑貨のこと、日々のこと、買い付けのメキシコ滞在のことなどなど・・・
のんびりゆっくり楽しんでいただけたら幸いです^^

Latest articles
READ MORE

冬期休業のお知らせ

  〇〇 メキシコ屋 冬期休業のお知らせ 〇〇今年もメキシコ屋ブログ、ショップページをご覧くださり、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。12月29日(土)~1月3日(木)の期間は発送をお休みさせて頂きます。 ご注文はいつも通りお受けさせていただきますが、当店からのご注文確定のメール・商品の発送・お問合せへのお返事はこの日付以降となりますので、どうぞご了承くださいませ。いつも当...
READ MORE

パン・デ・ムエルト(死者の日3)

死者の日(メキシコのお盆のような行事)にお供えするパンがパン・デ・ムエルトです。お砂糖がかかった甘いパンで、頭がい骨と骨を模した形です。お墓や祭壇に供えたあと、みんなで食べます。他にメキシコのパンで名物っぽいものは、・ボリージョ(主食系)・ロスカ(お正月。大きい。人形が入っていると当たり?)・エンパナーダ・ロスカ(地域的。小さい。コリマ州には絶対ある。どっちかっていうとクッキーみたいな感じ)・チュロ...
READ MORE

マリーゴールドの話。(死者の日2)

死者の日(メキシコのお盆のような行事)に欠かせないのがマリーゴールド。この花の昔話がメキシコにあります。昔、まだたくさんの神様たちがアナワックの谷を治めていた時。ソチルとウィッツィリンは毎日午後になると太陽の神様に花をお供えるため丘に登りました。そうして大きくなった二人は結ばれました。でもある日戦争が起きてウィッツィリンは戦いに行かなければいけなくなりました。そしてウィッツィリンの死を知ったソチは...
READ MORE

パペルピカドの製造風景(死者の日)

久しぶりの更新です。死者の日(メキシコのお盆のような行事)が近くなってきました。メキシコのイベントに欠かせない飾りといえばパペルピカドなのですが、今でも手作業で作られています。その製造風景がこちら。(0:50~)今では長持ちするビニール製のものも見かけますが、プレヒスパニカの時代にはアマテ紙が使われ、願い事を文字で書いたり描いたりしたお供えの一つとして扱われていました。そのため今でも風化する紙にこ...
READ MORE

夏季休業のお知らせ

8月11日(土)~15日(水)まで夏季休業とさせていただきます。この間ご注文はいつも通りお受けいたしますが、ご注文確認メール、商品の発送、お問合せへの回答は16日(木)以降、順番におこなってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。皆様もよい夏休みをお過ごしくださいませ。 いつも当店ブログをご覧くださって、どうもありがとうございます。ショップへはこちらからどうぞ。https://mexicoya.shop-pro.jp/ラ...